オレ的ゲーム速報@INDOJIN

Gaming Genius Cancer Gaming Tips

【ドン勝TIPS】着弾音と銃声だけで敵との距離を測る方法

んちゃ!キャンサーちゃんねるのキャンサーです!

今日は、PUBGで着弾音と銃声だけから敵の距離と場所を推定する方法を紹介したいと思います!

殆どの人が、音質の違いで距離を判断しているかもしれませんが、以下の方法で自分は計算しています。

キャンサー流距離計算をすれば、マズルフラッシュや身体を出してスコープで視認出来ない状況、左右背後から撃たれた状況等でも距離を計算することが出来ます。

 

計算方法

f:id:rbktank:20180326161917p:plain

例1.着弾音を聞いて、カウントを3回した後発砲音が聞こえた場合

340/560=0.607142857........≒0.6

カウント3回=0.2×3=0.6秒.....正確にカウントはできないので≒0.6

t=0.6×0.6=0.36

900×0.36=324

敵と自分との距離は約324メートル

 

例2.着弾音を聞いて、カウントを15回した後発砲音が聞こえた場合

0.6x0.2x15=0.6x3=1.8

900x1.8=1620

1620÷15=108

1カウントあたり約108m進むことになる。

 

カウントのやり方

 

弾痕の音が聞こえてからカウントすることによって、

カウント数×距離でほぼ正確な位置を割り出すことが出来ます。

この場合、1sを5で割った0.2sが正解でしょう。

つまり、300BPMを5拍子でカウントし、拍子×108で相手の距離が測れます。

 

しかし、ここで問題となるのが300BPMを5拍子でカウントできるのか?という事です。

 

カウントの仕方は2通りあります

①心の中で12345と数える方法。

イチニイサンヨンゴオだと歯切れが悪くミスが起こりますなので

ワントゥスリフォファイのほうがいいです。

 

②指を五本動かしカウントする

私はこの方法でやっています。こちらの方が正確にできると思われます。

5拍子というものは分かりずらいので、指を五本使っていただく方が正確ですね。

 

しかし、どちらも着弾音を聞いてすぐ反射神経で反応しカウントする必要があります。

なので平均的な反射速度といわれる0.2秒を引いてカウントする必要があります。

つまり、自分が5とカウントしたら実際は4ということです。

 

こちらのサイトを開いていただいて

Web Audio Metronome [ウェブオーディオメトロノーム]

300,beat5でリズムを身体に叩き込んでください。

 

まとめると

①弾痕or金切り音が聞こえる

それと同時に

②300bpm5拍子でカウントする

銃声が聞こえた時点でカウント停止

③カウント数×108

(カウント自体の誤差があるかもしれないので100でもいいです)

④距離が分かる。

カウント数×武器毎の数字(めんどうなら100でok)

 

 

では、カウントの仕方はご理解できたと思うので、次に銃声毎に変わる数値を書いておきます。(2018/03/26 pubg.me参照)(patch2.6.23.3)

 

AR

AKM   129

M16A4 108

M416 110

SCAR-L 111.6

GROZA  129

SR

MINI14 103.5

SKS  118.2

MK14 EBR  113

Kr98  123

M24   119.3

AWM 108.56

 

VSSやハンドガン、サブマシンガン等音速以下の弾速の武器はめんどくさいので割愛

マズルフラッシュを確認して計算するのは簡単(そもそも敵の位置を特定できている)

検証してみたところ、距離測る上では大体あっている模様。

北大の友達にラインで説明したら多分合ってるらしいです。(私は私立文系TOEIC100点)

*そもそも音の違いで距離の見分けつきます

 

音の方向について

これに関してはバーチャルサラウンド必須ですね。

オンボ串刺しといった愚行は辞めて欲しい。

USB通して7.1ch出来るヘッドホンがおすすめです。

G433がコスパ

被弾した場合血が噴き出る方向を向けば敵が居ます。

 

スリィーシンプルステップス(csgoのアレ)

①頭の中で距離を推定する

②自分を中心とした円をマップを開いて描く

③方向からエリアを絞る

ez win

 

 

-----------

map 1マス 100m

音速=(340.29 m / s)

60bpm(1秒1回)

マズルフラッシュ=光=発射と同時

弾速 M16 900m/s

基本的に1km(1000m)内で撃ち合いになる

着弾音の方が速いので、着弾音が聞こえてから銃声が聞こえる。

後で加筆訂正します。

supported by 北海道大学