オレ的ゲーム速報@INDOJIN

Gaming Genius Cancer Gaming Tips

日本CS:GO界のレベルが上がらない理由

結論から言うと、ABS以外の上位勢は5eやMMをする時とやってる事が同じ。

これがどういう事かというと、一回勝ちパターンを見つけたら同じ事を繰り返しているだけなんだよね。これが大会なら問題ないのだけれども、スクリムでやっても意味がない。特にAnti Lillyとかは全部Aセットみたいなことしてくる。もちろん止められないほうにも問題はあるのだが、日本という限られたプレイヤー数でしかいないコミュニティーでやってる以上ある程度チーム間にAIM差が出来るのだから、ある程度は勝ってる側のプレイヤーも考えなければならない。

 

では、ABSがどういう事をしてるかというと、全ラウンド作戦を変えてくる。つまり、ABSから見れば一番効率良い練習の仕方をしている。だからこそ、それ以外のチームと実力差が開いていく一方なのは明白だよねって話。

 

もしABSと戦った場合、ABSはお試し込みで戦ってくるわけだから、私たちにもラウンドが取れる場合がある。それが、「ABS相手にラウンドを取れた」という自信につながるかもしれない。

しかし、所謂上位勢と戦った場合、例えばInfernoでCT側がバナナもMIDも全部押してくるようなハメ殺しを永遠とされる。何度も同じ事で倒されて終わるわけだから、一回スクリムをやってみたところで結局5e固定やMMに帰ってしまう。

 

EUや中国みたいに大会ごとに成績がコロコロ変わるような地域があるにも関わらず、日本は常に大会の順位が変わらない。つまり、日本はそれぞれの間に実力差が開き過ぎている。

このようなコミュニティーだからこそ、強い立場にいるチームの人も考えてやることが必要だと僕は思うんだよね。

「スクリムしましょう!Discordのチャンネルありますよ!」とかいう前に、自分達がそういうところを考えるべきだと思うよ。