オレ的ゲーム速報@INDOJIN

Gaming Genius Cancer Gaming Tips

俺は小学生の頃、地元で一番メダルオブオナーライジングサンが強かった

こんちあーキャンサーです。

NUMBER GIRLを聴きながらブログ書いてます。

90年代のロックバンドって洋・邦どっちもカッコよすぎるよな・・・。

本当に、もう、ランドセル背負ってた頃と変わらない純粋な気持ちになって、頑張ろうって思える。

 

www.youtube.com

 

 

そんな頃「メダルオブオナーライジングサン」ていう神ゲーがあった。

f:id:rbktank:20190216144701j:plain

第二次世界大戦の流れを忠実に再現したゲームで、まぁ歴史なんて知らないし学校で歴史の授業で戦争はよくないって習ってたけど、よくわからないままワクワクしながらコントローラー握ってたなぁ。

未だに、象に乗って戦闘するシーン、ニット帽かぶってる味方の登場と同時に頭撃ってニット帽脱がす小技とか覚えてる。

そんな頃からFPSの立ち回りを考えていたんだけど、僕が小学生の頃に考えた自分の中核となる考え方を言語化して、ブログに書こうと思う。

 

1.格付け

 

野球クラブの活動がない休日に、俺達はかならず誰かの家に集まってチーム戦をしていた。

誰かの両親に、おやつを用意する手間をかけさせてまでも・・・今となっては感謝。

チーム分けをする時点で問題が発生する。

個人の能力に差があって偏ったチーム分けをすると、どちらが一方的にレイプするゲームになってしまうのだ。

 

そこで俺は、この理論を提唱した。

 

個人の能力は2つに分類される

 

・強い

AIM、反射神経、瞬発力

・上手い

賢いプレーができるか、つまり知識量に依存する。

 

つまり、人は2枚のカードを持っていて、マップ毎にその能力が生かせるかが変化するということだ。

 

f:id:rbktank:20190216151905j:plain

最前線の球場・・・懐かしいな。

 

これを意識してチームを組んで、マップを選択すれば俺達はいい試合をして楽しめた。

 

2.ライジングサン大原則

どんな戦いにも、相手の動きを読むという小癪な手がある。

まず、読むという事は元となる情報がなければ始まらない。

そこで俺が考えて友達に共有した大原則はこうだった。

 

自分が自分以外のプレイヤーの位置すべて見ることができた場合と同じようにプレイできた場合には、その勝負に勝つことができ、また、相手が自分以外のプレイヤーの位置もすべて見ることができた場合と違うプレイを、相手にさせることができれば、その勝負に勝つことができる。

 

これ、”また”であって”かつ”ではないからね。

CUPであってCAPではない。

どちらかに属する行動をできればOK。

 

本当に子どもの頃からFPSしてるんだけど、この原則に当てはめて行動できていないプレイヤーは結構見る。適当にやってるじゃなく真剣な場でね。

例えば、前者は、デフォ配置を想定してその後の人数によって配置が変化していく事を予想することがあてはまるし、後者は、相手にフェイクで投擲を使ったり音を出すこと、味方と協力して角に潜むことがあてはまるね。

FPSは、本当に考えてプレーしないと、傍から見たらチンパンジーの殴り合いだし、別界隈のオタクにマウント取られるから本当に考えて行動したほうがいい。

 

3.自分が有利になる要素

3.1 アウツ

得意マップ、こいつと組むと勝てるというシナジーがある。

そんな要素を試合前に限りなく最大化する事がとても大事だった。

シンプルにマッププールを取り上げて説明しようと思う。

メダルオブオナーライジングサンの対戦モードでは、9マップある。

BAN PICKを行いBO3で勝敗を決める。

俺達の決めたBAN PICKの仕方はこうだった。

まず最初に、両チームがやりたいマップをピックする。

次に、やりたくないマップを交互にbanしていき、残った2マップを10円玉の裏表で決める。

 

勘のいいひとならもう気付いていると思うが、そう、プレイアブルなマッププールを広く持っている事は非常に有利なんだ。

現状では勝てないと思われるチームでも、マップ次第では勝てる可能性が出てくる

つまり、事前にアウツを広める事が重要。

 

だから俺は常に

勝てる可能性を秘めている選択肢を多く持つことが重要だと太一に何度も言っていた。

 

マッププールについてだけではなく、ゲーム仕様理解度など、アウツは知識量に依存すると言えるだろう。

 

また、1マップだけに深く注目して、打ち合う場所(ヒートマップ)の数を数え、その場で自分が行動するパターンを数えると、もしかしたら勝率をパーセンテージで表せるかもしれない。

 

3.2オッズ

同じ能力を持った人間が正面から撃ち合えば50%で勝つとしよう。

撃ち合いの勝率を上げる条件がある

・遠距離での武器精度差

・AIMを動かす量で、単純にエイムを合わせるまでの時間の差

・背後や意表を突く場所

・自分が頭しか見えないに対して相手は全身が見える

...などなど

もちろん数の差で、2on1ができるならばすぐしたほうがいいし、1on2ならば瞬間的に1on1に持ち込む事は基本だ。

とにかく、この50%がそれ以上に傾く瞬間がある。

その時に撃つという判断は正しいと言えるだろう。

 

4.ポジション

4.1ポジション

私達小学生が集まった場でよく言われていた格言の一つに、

Position is Power(ポジションは力なり)

という言葉がある。簡単に言えば、殆どの状況で後出しが有利という事だ。

メダルオブオナーライジングサンは不完全情報ゲームなので、情報を多く取ったほうが有利になる。したがって、後出しにある状況のプレイヤーが有利となる。

我ら5人衆の中でタクミは、ポジションが力となる理由として

 

1.前線では、強い力を持っているにも関わらず銃後にビビってあきらめてしまう可能性がある

2.つまり、銃後は同じ能力を持っていたとしても情報の差で前線に対して、勝率が高いという事

3.撃ち合いが弱いプレイヤーでも銃後に居れば、エントリーデスを避け、損失をより少なくできること

 

の3つを挙げています。

当時小学生の発言なので、これはもっとかみ砕いて演繹的に考える必要があるかもしれない。

 

4.2ギャップコンセプト

ポジションの力に起因する重要な概念として「ギャップコンセプト」という考え方がある。タクミによって提唱された概念で、すでに仕掛けてきたプレイヤーを相手にする場合は、自分から仕掛ける場合よりも強い根拠を持った行動が必用となるという考え方の事です。

ギャップコンセプトは、先に仕掛けてきた相手との衝突を避けたほうが無難であるというだけでなく、自分から仕掛けた場合には①相手が逃げる②戦いで勝つという2つの勝ち方があるにもかかわらず、相手の攻撃に対して応じた場合は②の場合の勝ち方しかないということにも起因する考え方です。

ポジションの理由だけでなく、ギャップコンセプトによっても後ろにいるプレイヤーが有利という事です。

留意しなければならないのは、ギャップコンセプトにおける「ギャップ」とは、知識量が多いベテランプレイヤーや何にでも仕掛けてくるAIMが強いプレイヤーに対しては、そのギャップの力が小さくなるという点です。

 

4.3サンドイッチ効果

ギャップと関連することで、サンドイッチ効果というものがあります。この考え方は、自分より後にアクションを起こすプレイヤーがいるときは、後出しのプレイヤーがいないときよりも強いカードを持っていなければならないという考え方です。

つまり、1on1から1on2になる場合も考慮し、射線や身体の出方を管理し、常に1on1に持っていけるようなポジショニングが重要という事です。

このサンドイッチ効果を利用すると、相手が1on1だと思い込んでいる状況をカバーする事によって後ろのプレイヤーが1on2にし、搾り取る事が出来ます。

俺たちは、シンプルにカバーと呼ぶのではなく、スクイーズと呼んでいました。

 

5.THIS IS RIGING SUN

この1,2,3,4の基礎理論に従ってこちらが最適な選択をし、かつ、相手に最適でない選択をさせることに成功した場合でも、神AIMやノンスコSRにぶち抜かれ負けてしまう場合があります。

これを私たちは「マグれやろ」「マグれ」「しょーもないプレイ」と呼んでいました。

マグれは、長期的に試合を繰り返すと必ず起こるものなので決して恐れてはいけませんし、それで負けたらもうそれ以上に悔しがる必要はないと定義付けました。

逆に言えば「マグれ」で負けたと感じられた場合こそ、ある程度ライジングサンが上達したと言えるのではないでしょうか。

 

--------------

基本的に私は小学生の頃身に着けたこの考え方でプレイしてきました。

他にも基礎的な判断をまとめた記事があるので、紹介しておきます。

【3日目】1ヵ月でGEになる方法【人数差立ち回り】 - オレ的ゲーム速報@INDOJIN

--------------

 

 

 

当時、ライジングサンだけでなく、俺達の間では遊戯王が流行っていta

www.youtube.com


そう、そこで俺たちはデッキの原形について学んだ・・・。

f:id:rbktank:20190216164912j:plain

デッキはそれぞれ、コントロール、ミッドレンジ、アグロに分類される。

コントロールは終盤に強い、ミッドレンジは中盤、アグロは序盤に強い。そしてそれぞれ、この三角形の形でカウンターとなっている。

このデッキの原形に対するジャンケン、プレイングをライジングサンに適用しよう!とヨッシーが言い始めたのだ。

 

チームのプレイングを観察すると、この原形のどれかに当てはめる事ができる。

・コントロール(終盤に強い)

時間を多く使い、情報を多く取るチーム。正直ベテランがこれにあてはまり、Tier1といえる強さを持つ。

・ミッドレンジ(中盤に強い)

ヨッシー曰く殆どのチームにあてはまる構成で、格上のコントロールには情報差で負けるが、ラウンド時間の中盤にとてつもなく強い。

・アグロ(序盤に強い)

ラッシュばかりしてくるパターン

 

つまり、時間と情報量から判断しようという事だ。

彼によると、相手がベテランやな、時間使うだけ厳しいなとなったらラウンドと開始直後に即ラッシュを仕掛けるべきで、時間をずるずる使うなという事だ。

これを聞いたときとても理にかなってるな、小6のくせしてようやるな、と思った。

で、さらにチームが強い時間帯から分類した後に、プレイング次第ではカウンターの行動に対して対応できるというのだ。

 

例えばコントロールVSアグロは、ベテランの知識量でラッシュに対して対応ができる可能性がある(しかし、基本的には不利)

アグロに対しては、仕掛けるイニシアチブをあえて譲渡することにより、リスキルをケアしたりあえて相手にエリアを譲渡し、数有利でエリアを取り返す事ができ逆に相手の行動を逆手に取ることができるというのだ。

 

これは司令塔に必要な判断力だと当時感じた。

チームの戦略として理にかなっている・・・。

もちろん、コントロールVSコントロールなどのミラーもあり得る。しかしこれは、結局情報量を多く取っていたチームが最終的に勝つと言っていた。

 

-------------

 

また、ミリタリーオタクの太一が、戦争の本を買ってきて俺達に教えてくれた素早い判断を下す方法がある。

2000年代の意識高い系、つまりCreative Classの仕事をする人々によってGTD(Getting Things Done)に代表されるライフハックを用いて、業務の効率化を図るというものに似たようなことだった。

それを小6にして見つけてきたのだから、太一はすごい。

 

PDCAに似た響きで、OODAループというものだった。

 

1.Objective

まずは観察し情報を集めるという事。

時間を使わなければならない。

 

2.Orient

OODAループの中で最も重要なステップで、自分が持つ知識や相手から得た情報を利用し、仮説を構築するということ。

仮説構築が成功したと判断する基準は

「以前の判断の誤りや他者の判断の誤りに気付くこと」だとされている。

つまり、OODAループではPDCAサイクルのように1度で成功にグッと近づくのではなく、何度も回すことでゴールへと近づくということ。

それは仮説を何度も立て行動することで、前回の誤りに気付けるかどうかが含まれているし、新しい仮説を立てる事ができるか、ということも前提になっているからだ。

 

3.Decide

第三の意思決定のステップでは、ACTに向けて何をするのか考える。

例えば仮説の時点では、すぐ思い浮かんだ行動だが、それに対しどうするかがこの段階にあてはまるだろう。プロセスが三段階ある

 

-1,何が目的かを確認する

まず、最終的にどんな局面に持っていきたいのか確認します。

 

-2,選択肢をリストアップする

それに対し、考えられる行動をなるべく多く出します。

例えば、歩いていきなり突っ込むか、フラッシュを入れて突っ込むか、など

 

-3,一番効果的と思えるものを仮説に沿って選択する

「どんな局面に持っていきたいのか」と「行動の選択肢」を照らし合わせて最も効果的だと思えるものを決めます。

 

4.Act

実行。

これが終わると、2回転目のOODAループが始まります。

 

 

つまり、経験からうまくなっていこう、という事ですね。

ここで重要なのが

・失敗を積み重ねて覚える事ができるか

・新しい仮説を立てれるか

・別の選択肢を試すことができるか

こういう、基本的な個所をチェックし見逃さないということです。

やはり私は長年FPSをプレイしていますが、まぁーこれが出来てないチンパンジー多いですねえ。

無料FPSをやっているプレイヤーの多くがチンパンジーでしょう。

色に反応するチンパンジーを卒業しよう!

 

 

とまぁ、小学生の頃に学んだ事を書いてみました。

 

 

なぁ、みんな大人ぶって気取ってるだけだろ?

心の中はランドセルしょってた小学生の頃のままだろ?

なにスカした顔で仕事してんの?

金欲しいだけだろ?

遊びたいだけだろ?

俺は認める。

俺は怠惰だ。

なにもしたくない。

ただ毎日ぶらぶらしていたい。

人間そんな高尚なもんじゃねーんだよ。

所詮俺ら動物でセックスだろ。

石ころ蹴飛ばすだけで楽しいだろ?

天気がいいだけで幸せだろ?

本来そういうもんだろ人生って。

佐々木はガキ

先日、CSGO界隈で「試合に負けたら煽られて本当に気分が悪い」といったツイートをみかけた。

私もこれに関して同情し、見ている自分まで気分が悪くなってしまった。

前から感じているのだが、煽りが存在するコニュニティーに属していたくない。

 

 

LoLをやっていて、当時は勝ち負けなんてどうでもよくてキャラの使い方を勉強している最中だった。

唐突に表れた184コメントで「センスないからやめろ」「FPSを続けていたほうがいい」とご指摘を頂いた。

また、ランクを回すと勝てないと全て味方のせいにし暴言を吐くプレイヤーを何人もみた。

 

まず、前者は配信者の劣等感を煽り逆上させるというのが狙いだろう。

学ぶ最中に居る人が煽りを受けると、試合毎に反省し学べる点を見逃し、勝ち負けだけに固執しひたすら強いメタで殴る事だけ考えるパターンに陥る事が考えられる。

例えばわかりやすい例がめめたさんだろう。

先程気まぐれでランクを回し、同じチームになり負けに導いたので、謝罪をしに配信を見に行ったところ、コメントでは「センスないからやめろ」「お前やっぱ下手だな」といった暴言を見た。

それに対し彼女は「FPSならば勝てるのになぁ~」といった反応をしひたすらランクを回し続ける。

こんなコミュニティーに居続ける理由がわからないし、かわいそうだと感じた。

 

後者は、簡単に言えば小学生の反応と同じだ。

失敗をした時にすぐ他者や環境のせいにし、その失敗から何か学べないか、見つけられないパターン。

例えば、佐々木君(https://twitter.com/junk_and_litter)がそうだ。

ApexLegendsで特に失敗を他者のせいにする傾向がみられる。

その度に私達は、その思考はおかしいと注意するのであった。

 

つまり

(煽りがあるコミュニティー)=子供

子供ばかりの場所にいても仕方ない、と感じている。

 

 

「煽りがあるコミュニティーに属していたくない」という感情を深く考慮すると、なぜ年を取るとゲームから離れる人間が多いかがわかる。

定型発達をしていない人間が頻繁に見当たるコミュニティーに属し続ける事は大抵の人間にとってキツいからだろう。

もはやどの程度の経験を得れば、何を経過すれば、どれが正しい定型発達なのかはわからないけれども。

最近の大人は自分の発達障害を疑い受診するケースが多いそうだ。(医療従事者の知り合いから聞いた)

ただ殆どの人達が正常で、何ということもないそう。

 

 

本当にくだらないと感じる事がインターネットを通じて目に入ってしまう。

日常生活では、そんな事、遭遇するわけないんだけどね。

 

質問箱を通して匿名の暴言や嫌がらせ

配信者に対するコメントでの煽り

初心者に対するゲームの勝敗だけで煽り

ネットゲームで知り合った異性とセックスしただけでオフパコと煽り

最近童貞卒業したからと童貞に対するマウント

ラッパーの数学ができないからと小学生並みの語彙力で悪口

 

一度だけこんなコミュニティーやってらんないと知り合いに愚痴をこぼしたことがあるのだが、その人は「色んな人がいるからいいんじゃない?私はそう受け入れてるからストレスに感じないな」と。

私は自分以上を他者に求める傾向があって、その人のような多様性を認める感性が未発達なのかもしれない。

 

 

Artifact draft ピック調べ

ハロー、私はキャンサー。

ドラフトでデッキ構築力をつけなければ勝てないと悟り

Redditを開くと多分、ドラフトの原形概念を言ってたおっさんがピック講座をアップロードしてたんで、訳してみました。

また、それから考えられる事を先にまとめておきます。

 

Tierリストの重要性

このオッサンが使ってるTierリストはこちら

https://i.imgur.com/wOFtRhI.jpg

細かくカードの格付けがされています。

上から順に強く、アイテムも上から順に強いです。

 

どうピックしていくか

3パックまではTierベストカードを選択し続ける

不安があるだろうけどピックし続けたほうがいいらしい

 

・そこからデッキの原形を考慮する

f:id:rbktank:20190203195901p:plain

デッキの原形は、ミッドレンジ、アグロ、コントロールの3つでそれぞれじゃんけんのようにバランスが保たれている。この原形に合わせる。

 

・色を考える

この時点でほぼ何色にするかは確定している。

レインボーはかなりハード。

2色がベストだろうけど、タッチで3色になる場合もある。

 

シナジーがあるカードをピックする

たとえそれが限定的な状況だとしても、シナジーを優先したほうがいい。

例えばこの動画だと、Smeevil(4マナ、ランダムなヒーロに+2攻撃)をピックし、ビーストマスターに充てることを考えている。*ビーストマスター初期スタッツ攻撃5

スヴェンがベストだろうけど、ベストではなくとも、シナジーを考慮する必要がある

 

言っている事をまとめると大体こんな感じでシンプルだった。

 

次いでに、デッキの原形についてもう少し書いておこう。

 

デッキ登録は、ヒーロー5体、枚数40枚以上、アイテム9個以上で登録ができる。

デッキの枚数は40枚がベストだろう。

その中でもバランスを考えると、1色に対して8枚がいい。(5×8=40)

 

あっ

以下のサイトをgoogle翻訳にかけて読んでほしい

www.reddit.com

これはマジで読んだほうがいい

 

 

ドラフトデッキ構築に関してはこれで問題なくなるだろう。

パックから出てくるRNGもあるので。

ただ、原形を知りたいのであれば構築をやる事も必要だろう。

 

結局プレイングで勝つしかない。

 

 

例のオッサン

Draft skillrate72 perfectrun50 普通に強い

ただこの動画を出す必要があったのかは謎。

 

www.youtube.com

以下にTOEICスコア500の俺が書いた日本語訳をそのままコピペしておく。

 

welcome a run!
this vide i will be doing intoroduction about drafting
run be anything a graffiti
複雑な考えを紹介する

まずは、Tierリストを紹介する
you can use this lousy

 

ok
stayr magicanは取らない
私はDisiple とKeeforlをとる
この時点でヴェノマンサーにコミットするのは池沼やわ
ポータルか全体消滅、サンダーストームみたいなOPサポートカードがないときつい
ローリングストームやスターリーじゃ十分じゃないね。
だから、このカードをピックするのがベストだろう。
Tierリストを確認しよう。
ヴェノマンサーは4か。中間にいるけど良くないだろう。

Hipfireはどうだ?まぁまぁいい
Paydayはどう?これはかなりかなり限定的な状況による。
paydayはアイテムの選択しが必要だ。例えばばうてぃー、
まあ3クローク3ソード+α 
ok,じゃあDicipleとHipFireをピックしよう。

 

 

さて次。サンダーストームは確定やな。青で最もOPだわ。
このカードは盤面をコントロールできる。
このカードは青でベストハンドの部類。
もう一枚は、シスターオブザヴェイルかな。hipfireは近いけどちゃう
Poised to strikeは状況によるカード。
Lighting strikeは死ぬわ
Better lane はよくねえ。3マナで1クリープはカードの能力として十分じゃない。
Tierリストをみよう。サンダーストームめっちゃ高いやんw
シスターオブヴェイルは中間か。
まぁHipfireやなw

 

 

次。今黒ばっかピックしてんなw
Hipfireはファントムアサシンとかと相性いいのはわかるだろ?
ファントムアサシンは先手必須やんw
ここではイナフマとバーニングオイルがベストかな。
Tierみて・・・このパックはこれがベスト。
Swanは中間、よくもないし悪くもない。

 

 


次。マグナスは、緑でも価値あるカードだ。
中間か やめるわw
veingloryのほうがマシw あとはバジリスかな プレイできる
どこや・・・あったわ。
デマンジンでもええな・・・ただ状況によるけど。
ドラフトの時は、俺たちを衰退させるだけだ。ドラフトはちょい強化置かれてもしゃーないんちゃう?
だからシールドをピックする。

 

 

次。ドラフトではクリープを優先すべき。
アイテムは悪いわ次以降
はいこれもゴミ
ミーポ...ミーポ...

 

 

ーーーーー

 


次。
サンダーストームはベストハンド。
Spring the trapもだな
ほらTier1やん、とるしかねえよw
ブラッドーシーカーw
これはオタクだわ。tier1に比べたら雑魚
ブラッドシーカーはTier低い。確かにそうだわ。デビのほうがまし

最初の3パックはTierベストカードを選択すべきだ。
不安だろうけど気にすんな

 

 

 

次。フォアサイトがいいかな
イッヌもええな。イッヌはミニオンだわ。
Tierは中間か。
緑は防御のバフがあったりして強いよなあ
マーダープロットはいいけど、限定的だ。
フォアサイトピックのほうがドローしてチャンス増えるだろ?
だが今のとこ黒はシナジーあるな
オウイェア

 

 

 


ミーポピックやべえんだよなあ
タイドハンターか、まあ下だよな。悪いカードの一種。
タイドのシグニチャはいいように見えるけど・・・悪い。
刺さらない場合が多い
ブリンクダガーとか確定でレーン変えれるデッキならシナジーあるわ。
けどこの場合よくないわな。
だから俺はパスする。
Glyph of confusionはこれも状況によるカード。
メッセンジャーは持ってるから、、、
今のとこGlyphかクラーク、マスケットの三択。
マスケットはTier低いわー。ok,この二つがいいだろう。
マスケットはダメージだせていいけど

 

 

 

 



このドラフトの場面について考えよう。
今、俺らはいいカードを持ってるだろ?
例えば赤をプレイしたい。もしできるなら青赤かな?
サンダーストームを2枚持っている
んでスカイラスメイジのミスティックフレアだろ?
青をプレイしたいとする。ミスティックフレアも6マナだから全部プレイできるとは限らんわな
カイラスメイジのTierをみよう。
彼は中間に属するが、その中でも下位だわ。うん、そうだな。
後のパックでもっといいカードを引ける場合を想像してまうやろ?
ここではスカイラスメイジとTrebechetsをピックしよう。
Dirty Deedsは結局腐って終わる。タイラーエステイトは、両者が苦しむわ。

 

 

 

 


投石器ミニオンは、まぁバフかかったりすれば生き延びて価値あるかもね。
セルフサボタージュかマントで悩むわ。まあこの構成だとゴールド稼げるだろうからマントかな。

 

 

次(2枚だけなので即ピック)

 

 

 


OK 俺たちはついに3パック目に突入した。
今のとこ、緑は持ってないからプレイできないだろう。
ブレッシングはTier1だが俺たちはピックする必要がない。
俺たちは緑を何ももってないからな。
のこり3パックのみだし、きついだろ
だから、俺たちはブレッシングをピックする必要がない。
多分使えないカードになってまうわ
つーことで、オグローディとレッドミストな
TimberのTierをみると・・・ほらな雑魚
レッドミストはtoptierだし、いま俺らはSpring the trap持ってるよな
オグローディもこいつらサポートできるわ
つーことでこの2枚で。

 

 

 

 


またオグローディ
クロークは価値あるアイテムの一つだ Tierを見ると上位。
クロークについて考えるとかなりいい
クロークは守りたいヒーロを守れる
例えば黒、はやくレーンを押したいとする、ヒーロまもれんじゃん?
生き延びればHP増えるしな。
だけど・・・今までのピックを見ると、押すしかねえな
Spring強い Redmist強い
サンダーストーム盤面除去
Trenicjetsも押す
まあこの構成を考えると、ミッドレンジにあてはまるだろう。
これはレイトゲームデッキではないわな。
なんで、ここではオグローディとピックオフがベスト

 

 

 

次に移動しよう
この中では、アサシンがいいかな
マジで中間か
ミニオンもってないからアサシンがいいな
あとオグリディカタペルトかな
コンバットトレーニングは十分じゃねえわ
そーイェア、この二枚でいい

 

 

 

 


アサシンがいいだろう。ゾンビもいいな
クロークあるけどどうすっか
まぁネズミのほうがよさげ

 

 

 


キャタピルトとアシュアドディストラクションかな
攻城+4は状況によるが強いかもしれん

 

 

 

次(2枚だけ出てくる)
ビーストマスターは赤でもいい部類だろう?
これで俺たちは赤ヒーロをゲットしたぜ
野獣の咆哮はええな
ビーストマスターは・・・中間か
いい部類の赤ヒーロゲットしたぜ

 

 

 



ニューオーダー・・・中間か
例えばニューオーダーは、ブリストルバックがあるとき使ってぶっ殺せば防御つくだろ?
ビーストマスターのスタッツは・・・攻撃5かいな
つまりかなり状況による場合でしかつかえん
なんで・・・
lost in timeはオッケーカードだな
Iron fogもオッケーカード
ゴールドを稼ぐカードは、現状ゴールドを稼ぐ源がないからアイテムを使うため必要
Untested Gruntはミニオンだが・・・スタッツ低いからクリープに殺される
つまり悪いカードだわな

 

 

 

 


デコイはいいカードだけど緑はピックしてないんで無理
スミーヴィルはミニオン・・・いいミニオン
Tierは・・・中間のなかでも中間、ok
こいつはビーストマスターとちょいシナジーあるかもね
次のピックは多分・・・Iron fogやな
アイテムは取らない
Arcaneはマナ有利をとれるけど
Revdel inverstmentsはレイトゲームになるほど金が稼げる
まぁここではスミーヴィルとアイロンフォグやな。
俺たちは少しでもシナジーがあるカードをピックしたほうがいい。

 

 

 

 


Bronzeはマジでいいカード!
ほらtoptierや かなりいい
Styr magicianはこのデッキだといい
マナ回復あるからいいよな
Arcaneは先手取れるけどええわ

 

 

 


この中ではマーダープロットとbaiingutaimuしかないわ

 

 

 


こんなかでは・・・poised to strikeとアイテム(タラスク)だな

 

 

 

次(2枚だけ)
ケンタウロスクレイモアをピックする

 

 

 

 

 

 

次 - 5パック目に突入
Axeきたわwww toptier ピック確定演出
ほらTierみろよ 最強だろ
もう一枚は・・・(オグローディとポータルで悩む)
俺たちは攻撃的にいきたいわ
クロークパスしたし
この中ではポータルのほうがええわ。
カイラスメイジしかいないことを考慮すると、1青やん、必要かな
ヒーローはその色しかつかえんやろ?
まぁ考えるな感じろってことでw
例えばレインボーデッキをプレイすることはかなりきつい。
できれば2色デッキがいいよなあ
3色って場合もある。

 

 

 

 


home advantage,soul of springはかなり強いけど緑は必要ない
イニシアチブ重要だからFight painピック
もう一枚はストーンホール剣をピック
スタッツ上げれるからこの場合いいピックだろ

 

 

 

 


stars allignはいいけど緑必要ない
friendlly fireはこの中で一番いいだろう。
もう一枚はレッドミストmaul
red mist maulは攻城があるからフィニッシャーとして使える
friendlly fireはtoptierだよな

 

 

 

 

次(6枚)
バーニングオイルかな。
横並べゲーになった時相手のミニオン除去できるし
tier4 bottom
もう一枚はタイラーエステイトやろ。

 

 

 

 

 

 

次(4枚)
The omexe areanaはいい(6マナ、ヒーロが死んだらドロー)
特にやる事がない場合いいカード
つまりドローする必要があるので。
もう一枚はlightning strikeかな

 

 

 

 

次(2枚)
fight painとwingfall hammerをピック

~カードピック終了~

赤をみよう
全部プレイできるカードだろうね
大体強い。野獣の咆哮もレイトゲームでかなり強い

青を見よう
tier高いカードもってんね 
雑魚を抜く

黒を開く

まぁピックはこんな感じだわ
よかったらいいねとTwitchフォローしてね!

 

---終了---

 

このおじさんに私は非常にファックな憤りを感じています。

おそらくlolNostamのほうが強いでしょう。

まぁーーーもっとプレイして考察する必要があるね!

 

本日もご清聴ありがとうございました。

これからも自分が共有したいなって思ってることブログに書いてくんで、

もしブログがええな!って思ったらはてなブログTwitterフォローほんまよろしくな!

バイバイッ

cancerlovesu (@hashibirofood) | Twitter

限界集落Artifactを続けている理由に一同驚愕!衝撃の事実に涙が止まらない...

 

f:id:rbktank:20190202051403p:plain

 

こんばんはーきゃんさーです。

Artifact購入から2か月が経ったので、振り返ってみます!

また、現状壁を感じているのでどうにか打開したいですね。

 

1.1購入当初

まず、カードゲームを続けれる事に感動した覚えがある。

 

小学生の頃、遊戯王をやっていた。

竜属性でクリーチャーを固めて、ブルーアイズ召喚して、かっこいいから滅びのバーストストリーム撃つみたいな。(滅びのバーストストリームはマジでかっこいい)

f:id:rbktank:20190202040623j:plain(*google画像検索)

ただ、ある意味ただのランプでコントロールするトリッキーなプレイとかは何もしてなく友達に合わせるままやってたかな。

ある日レアカードのコレクション(ケースに入れるあれ)丸ごと盗まれてやる気をなくして辞めた。

俺は今でもあれははるき君の仕業だと思っている。

余談だがはるき君は私の叔父の会社に入って無免許運転をしてクビになったそう。

 

次にカードゲームをやる事になったのはそれから数年たった大学時代

友達がやたらシャドウバースをやってるので、3万位課金してパックだけ買ったと思う。ランクを回すとただのメタゲーで高い勝率を持ったデッキを使えばかならずランクは上がるクソゲーだった。ただ、もう少し続けれていれば2pickの面白さに気付けたかもしれない。

まぁ、友達に話を合わせる為に始める事って情けないね。本当にかっこ悪い。

無趣味で彼氏に染まっちゃう女の子みたい。

 

その2年後、12月にArtifactと出会う。

Valveの新作、そしてMTGの生みの親が作った新しいカードゲーム。

盤面が3つありmobaのような新体験。

この文字を読んだ瞬間気付いたら買っていた。

www.famitsu.com

 

始めたばかりの頃は、botにすら負けていた。ルールが複雑すぎて何度も心が折れそうになった。しかし、他のゲームと比べた場合にArtifactの楽しさが上回っていた。

 

1.2 続けられた理由

 

まず、他のゲームと比較した。

  一試合あたりの時間 チームワーク 戦略性 マッチング時間 時間の無駄に感じる度合い
CSGO 40-60分、チーター可能性あり 一応有り、基本的に無い。 本来あるけど全く無い 15分 友達とやると楽しい、ただマッチングと試合時間が長すぎる。80%
PUBG 30分 あるけど無い ポジショニングのみ 3分 基本的に芋と物資をあさる時間が長すぎる。70%
Artifact 10-20分 無し 非常に深い戦略性がある良ゲー。 20秒 勝つも負けるも自分次第。
失敗から学び成長できる。
非常に優れたマッチングと試合時間。0%
LoL 20~40分 ある ある 5分? クソガキが多くチャット内容に一同驚愕。「餓鬼が・・・舐めてると潰すぞ。」流石にこいつらとはやってらんない。90%

まぁこんな感じで、かなり優れたゲームに感じた。



次に、何が快体験だったのか要因を挙げる。

・他ゲーよりも限られた時間を無駄に感じない

・難しいルールや原則を覚えることに成長を感じた

・とにかく一喜一憂できる。

・このゲームのプレイヤー数は増加し、将来大きなコミュニティーになることが期待できた。

 

-----------------------------

以前にプロスポーツ選手や学者にインタビューをして上達の原則はないか調べたといった本を読んだ。

1万時間プレイすればその分野のプロになれるといった言説はどうなのか調べていた。

まず、レートの上がり方はざっとこんな感じ

f:id:rbktank:20190202044825j:plain

これを見ると、②の初~中級にあたる時間はとても苦しい。多くの人がこのターンで挫折するそうだ。

 

まず、物事を続けるには①の導入に成功する必要がある。

この時期はすぐにレートがあがり、新鮮味を感じ、何もかも楽しく感じる時期だ。

この快体験が基盤となり取り組む強い動機付けやブレない気持ちにつながる。

では、②の時間をどうやり過ごすのか。

それは、周りのコミュニティーによる影響が高い。レートが上がらないので、モチベが下がる。そういった時に頼りになるのが自分の師匠やコーチであったり、仲間だそうだ。

③以降は伸び率は下がるが、軌道に乗ったともいえるだろう。

----------------------------------

このような事から、快体験の導入に一人で成功したともいえるだろう。

だから続けられているんだと思う。

 

2.現在

多分、最初から私はチケットを浪費しファントムドラフトを回していた。

結果としてPerfectRun数が少ない。正直2,30はほしい。

スキルレートが68になったが、かなり厚い壁を感じてる。

ただ、もっと構築を回して原形を覚えれば上手くいくと思う。

もっとコミュニティーの人たちと関わりたいと考えているけど、、、、

 

早く!!誰か一緒にArtifactをやってくれー!!

そう!!誰もArifactをプレイしていないのである!!

おかしい・・・これは・・・何かがおかしいぞ・・・

 

automaton-media.com

 

......GG

 

3.限界集落Artifact村おすすめ配信者

 

カイコさん!!

配信行くと考えている事を言ってくれるので勉強になります。

声もかっこいいです。

皆さん見に行きましょう!

www.twitch.tv

 

 

 

4.まとめ

ざっとまぁ、ここ2か月を振り返ってみました!

ただの自己満足ですが・・・何か楽しいと感じた事を書いて置きたくて。

コミュニティーの人達と関わっていけば上達できるかな。

あとはArtifactプレイヤーをどうにか増やしたいですね。

Dota auto chessでもよい。

 

 

本日もご清聴ありがとうございました。

これからも自分が共有したいなって思ってることブログに書いてくんで、

もしブログがええな!って思ったらはてなブログTwitterフォローほんまよろしくな!

バイバイッ

cancerlovesu (@hashibirofood) | Twitter

 

 

 

追記

日本Artifact限界集落には、クソデッキでもドラフトに挑戦し続ける男が存在する

彼の戦う姿はまさに武士は食わねど高楊枝

かそきゃっとの配信も見に行こう!

www.twitch.tv

Artifact便利サイトまとめ

うっすキャンサーです。

今日はArtifact便利サイトの紹介です。

 

1.ArtifactFire
構築のデッキ参照に有効

www.artifactfire.com



2.drawtwo

ドラフトシュミレーターやTierリストが有効

デッキコードを読み込むことで、マナカーブやゴールドカーブも確認できる優れもの

メディア欄にもかなりいい記事が多い。

tier:https://drawtwo.gg/hypeds-draft-tier-list

drawtwo.gg

 

3.Artifaction

フロップターンリバーのピック率がわかる優れもの

ラーンから基礎的なことも学べる

コラカード作成ジェネレーターもある。

https://artifaction.gg/stats

 

4.Artibuff

プロのインタビューが書いてある

ここでもドラフトシュミレーターやスタッツを確認できる

www.artibuff.com

 

5.Artifactcube.com

自分の勝率やピック率を確認できるサイトその1

ソースコード?をコピーして、ブラウザのデバックモードにはりつけ

その後Steamを英語で開き履歴を読み込ませる必要がある。ちょっとめんどいので別のサイトのほうがいいかも。

http://artifactcube.com/

 

6.redmist.gg

勝率確認サイトその2 こちらのほうが楽なのでおすすめ。
ChromeFirefoxでアドオンを入れ、アドオンからSteamログインしてしばらく放置すればスタッツを表示できる.

Firefox:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/redmist-artifact-stats-tracker/

Chrome:RedMist.gg - Artifact Match & Stats Tracker - Chrome Web Store

https://redmist.gg/

ちなみに私はあまりにも勝率が低くがっかりした

 

7.Artifact Probabilities

ドローして何を引けるか確率がわかる

超幾何分布という数学を利用しているらしい。

ちなみに俺はいまだによくわかってない 誰か教えてくれ

Artifact Probabilities - Google スプレッドシート

 

8.reddit/r/artifact

いわずもがな絶対みたほうがいいサイト

Redditは日本でいう2chの記名版サイト。匿名ではないので信頼できるっちゃできる。

ちなみにr/fittnes(筋トレ)だけは非常に情報の質が高い。

www.reddit.com

【商品紹介】Razer Huntsman レビュー【キーボード】

こんちあーキャンサーです。

本日は、話題のゲーミングキーボード、Huntsmanレビューをしたいと思います。

 

1.なぜ入力が早いのか。

まず最初に気になることがこのことだと思います。

キーボード応答速度の考察については、こちらの記事をご覧ください。

絶対読んでください。

rbktank.hatenadiary.com

 

youtuberより役立つ記事書いてます

 

2.スペック比較


Razer Huntsman

光スイッチ

  • キーストローク:3.5mm
  • アクチュエーションポイント:1.5mm
  • 押下特性:45g

 

 

K70 RGB MK.2 LOW PROFILE

カニカルスイッチ

  • キーストローク:3.2mm
  • アクチュエーションポイント:1mm
  • 押下特性:45g

 

ZOWIE CELERITAS II

光スイッチ

 

というわけでhuntsmanが最高です

 

3.使ってみたかんそう

今までよりも素早く入力できている実感があります。

pornhub.comの入力速度、ツイート速度、煽りあいの速度。

完璧に早くなってますね。

 

キートップラバー加工は汗で滑りにくくとてもよい。

 

スイッチの音は、青軸並みにマイクに音披露がASMRのような心地いい音。

 

外観も特に光るわけでもないので仕事場でも使えそうです。

 

構造上光スイッチは、従来の2倍耐久度が高いらしい。

つまり、2万もするけど結果的には1万×2で変わらないってこと。

お買い得だと思いますね。

 

タイピング音については、リングなどで対策は出来ない。

音がうるさく感じる人にとっては不便かもしれない。

ただし強いキーボードの要素(光、グラム、ストローク)を考慮すると、どうしてもタイピング音はうるさくなってしまうのかもしれない。

 

まぁ、確実に買いキーボードだと思います。

 

4.Razer huntsman使用プロ

Team Vitality ZywOo

Team Vitality RpK

私的もっと増える気もします。

 

 

もうめんどうなのでこの辺で終わります。

レビューしても完全に自己満足の世界なので悲しい。

youtuberも商品紹介しているけど説明文読み上げてるだけで詳しく説明してないしな。

 

 

最近目にしたe-sportsツイート、pubgプロチームが無知な子供を騙して資金持ち逃げ、プロチームは給料がない、ゲームで優勝じゃなくゲームで稼ぐ為にプロを目指してる人がいるなどなど。

プロチームで収益化みたいな事考えなくていいじゃん。

ゲーム好きな人がサポートしたい人をTwitchで投げ銭すればいいじゃん。

その為にも、ゲームで稼ぎたい人は視聴者に楽しいと感じさせる配信をすべきだと思う。

 

【入力遅延】キーボード入力遅延に関するメモ【Inputlag】

うっすキャンサーです。

最近は私生活共に荒れに荒れまくってるので多少の悪態はお許しください。

というわけで、本日はキーボードの入力遅延について記事を書きたいと思う。

Googleでキーボード 入力遅延 inputlagなどと調べてもしっくりくる記事が出てこないので。

 

f:id:rbktank:20181208132625j:plain

 

1. キーボードの構造について

1.物理的なボタン入力のスピード

2.MCUのスキャン速度

3.MCU処理速度

4.USBポーリングレート(1000hzで3.0に挿しておこう)

5.ソフトウェアの処理

 

2.要因

1.スイッチの種類や構造

メンブレン式、パンタグラフ式、メカニカルスイッチ、静電容量無接点(TKL)の種類が存在します。

中でもメンブレンパンタグラフは押し切らないと入力判定になりません。

他方、スイッチを押し込んでいる最中に反応するキーボードもあります。

最近注目されている光学式のキーボードも存在します。

リンクに飛んで読んでください↓

伝達速度わずか0.2ms!世界最速のレスポンスがゲーマーを勝利に導くマウス&キーボードを東京ギフトショーに出展します|合同会社ラウルトレーディングのプレスリリース

 

 

2.キーボードポーリングレート

これはマウス同様基本的に1000の方がいいです。

読み取る回数が増え、応答速度も速くなります。

• 125hz / 8ms
• 250hz / 4ms
• 500hz / 2ms
• 1000hz / 1ms

 

 

3.モニターリフレッシュレート

入力遅延に直接影響はしないが、視覚に影響するので間接的に入力遅延に影響すると言えるだろう。

60hz→8.5ms

240hz→2ms

誰もがわかる通り60hzと240hzの違いは明らかだ。

これに若干関連するを過去に記事を書いているので読んで欲しい。

【ドン勝モニター】MSI OPTIX G27C2レビュー【VAパネル】 - オレ的ゲーム速報@INDOJIN

 

また、モニターの入力ラグの量を計算することが出来る。

1/ゲームFPS×1000=最大遅延(ミリ秒)

最大遅延を2で割ると平均になる。

FPSが出る狭い場所での撃ち合いは自分から先に仕掛けるのがとてもつよいと考えられる。

 

4.PCスペック

これはキーボード入力遅延だけにかかわらず、GPU、モニター、全てに関連する。

PCスペックが高い→FPSが出る、OSの処理が速い等と明らかに有利になれる事は確か。

メモリのGBとHZが高いだけで平均FPSは10上がるともいわれている

ちなみに、グラボドライバーの入力遅延を調べた記事もある。

GPUやドライバ,ディスプレイは「ゲームプレイの速度」についていけているのか? 操作遅延計測用デバイスを開発してみた - 4Gamer.net

 

5.デバウンスタイム

先ほどの記事にも書かれている通り

伝達速度わずか0.2ms!世界最速のレスポンスがゲーマーを勝利に導くマウス&キーボードを東京ギフトショーに出展します|合同会社ラウルトレーディングのプレスリリース

2つの金属接点が互いに接触した内部では、不安定な信号が発生する。これをバウンスと呼ぶらしい。

cherry mxだと最大5ms遅延があるそうで、スイッチとの腐食と共に劣化していくらしい。

他方でこのバウンスを無くすのが、光スイッチだ(赤外線や光学式と呼ばれる)

0.2ms~0.03msのバウンス時間が存在するそう。

そして、腐食等が起こらない為、キーボードの耐久度は従来の約2倍となっているそうだ。

 

 

3.キーボード応答速度テストしている動画

まずは観て欲しい

www.youtube.com

この動画で検証されているキーボードとグラフがこちら

f:id:rbktank:20181208130650p:plain

TwitterでよくK65は入力が速い、LogiPROは従来の20%速い等・・・。

それでも45ms遅延があるということは、デバウンスの影響なのだろうか。

未だに光学式スイッチを検証した動画はないのでなんともいえぬ。

また、ゲーム内FPSの影響も受けているだろう。

 

4.個人的な結論

光学式>>>>>>>>メカニカル≧TKL>>>>その他

 

次点で影響があるのは、物理的な入力速度。

・キーボードの重さ

個人的に、青軸が最強なのでは?という結論に至った。

Coldzeraは青軸を使っているし・・・ただVCに音が入りまくって味方にキレられるだろう。その昔青軸を絶対許さないおじさんが居たそう。

 

・キーストローク(アクチュエーションポイント)

最近のキーボードが~%高速化しました!と言っているのは、記事をよく読むとキーストロークが短くなっているだけというパターンが多すぎる。

f:id:rbktank:20181208131635p:plain

つまり、キーボードを買う際に抑えるべき3つのポイント

1.光学式か

2.スイッチは軽いか

3.ストロークは短いか

ここを考慮すれば正しい満足行く買い物が出来ると考えられる。

 

そこで俺の答えはこれや、というのが

Razer Huntsmanだった。

Razerの新世代キーボード「Huntsman Elite」が発売、光学メカニカルスイッチ採用 - AKIBA PC Hotline!

5Eで中国人に負け、気が付いたら秋葉ツクモレーザーブースに居て購入していた。

https://twitter.com/hashibirofood/status/1068033298671128578

https://twitter.com/hashibirofood/status/1068033298671128578

f:id:rbktank:20181208132119j:plain

今のところ、LogiPROよりも断然早く感じている。もし需要があればレビューも書きたいと思っている。

 

f:id:rbktank:20181208132308j:plain

また、以前から入力遅延に関する記事を書いている時に結論として書いている事がある。

そう、筋トレだ。

誰よりも素早くスイッチを押し込む指を鍛えろ。

条件反射を鍛えろ。

 

この記事は、Fラン私文1留大学生によって書かれました。

もし知識に詳しい人達が居れば、コメントで正しい情報を書いていただけるとありがたいです。

書き疲れたのでこれで終了です。

 

本日もご清聴ありがとうございました。

これからも自分が共有したいなって思ってることブログに書いてくんで、

もしブログがええな!って思ったらはてなブログTwitterフォローほんまよろしくな!

バイバイッ

Cancer (@hashibirofood) | Twitter